いかに集客をあつめて売り上げにつなげていくか

サイト運営者にとってこの点がすべてと言ったもいいと思います。売りたい商品がある場合、効率的にユーザーを集めて、商品ページに誘導していく手法として、ランディングページとリスティング広告との組み合わせが現在の主流となっていると言っていいでしょう。リスティング広告はブログやメルマガ、ツイッターなどのSNSに貼り付けて誘導する方法があるためユーザーが集めやすくなっているともいえます。ランディングページとリスティング広告の相性がいいのもこのためです。ランディングページは一般のサイトとは違い、売りたい商材の情報を説明しているページとなり、1ページだけで完結することができるため、手間も費用もかからないため商材を販売するときにはたいていランディングページとリスティング広告によって収益をあげていくことになります。また、この手法はROIもいいため、非常に低コストで最大限の収益を生み出すことができます。ROIとは、もともと投資で使われていた専門用語で、どのくらい効率的に儲けられるか、その利益率をあわらす指標として使われています。この指標から見てもランディングページとリスティング広告の仕組みはとても有能なため、特別専門的な知識がなくてもやる気さえあれば誰にでもこの仕組みを構築することができと言えます。ネットビジネスに興味がある方この仕組みを学んでみても損はないと思います。

極端にいえば広告料をより多く支払った商品やサービスが上位に表示

リスティングではキーワードごとの入札によって広告の単価が決められるため、極端にいえば広告料をより多く支払った商品やサービスが上位に表示されるのに対して、オーガニック検索のほうは「アルゴリズム」と呼ばれる機械的な計算によって順位が決定します。アルゴリズムがどのような要素で表示順位を決定しているのかは公開されていませんが、サイトへのアクセス数やキーワードとの関連の度合い、ページが更新された日付や頻度などといった、さまざまな要素が関連しているといわれています。

新着情報